YMO高橋幸宏 「EDMにはハッキリ言って嫌悪感を持ってます」 「30代、40代の方の支持が中心のJポップって理解できない」

YUKIHIRO TAKAHASHI IN T.E.N.T YEARS 19851987YMOのメンバーとして知られる高橋幸宏(64)と、電気グルーヴを経てソロとしても活動する「まりん」こと砂原良徳(47)が、「METAFIVE(メタファイブ)」結成の経緯や音楽業界の現状について語っています。

ダンスミュージックでは、歌謡曲的なテイストを含む「EDM」と呼ばれるジャンルが若者に広く支持され、盛り上がりも見せた時期が続いていますが、ブームには早くもかげりも見えます。

高橋は「ハッキリ言って嫌悪感を持ってますね」と話し、「勉強になったけど……正直この年で勉強したくないかな。30代、40代の方の支持が中心のJポップって、僕はずっと理解ができなくて。逆に20代には、美意識を感じるバンドも出てきた」と日本の音楽シーンを分析するとともに感想を語りました。 続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加