西村博之(40) 「いい事をしてると思ってる馬鹿が、社会を悪くする」 = 空き缶のプルタブ集め運動

ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~NHKで放送された『所さん!大変ですよ』の内容がネット上で話題となっています。

同番組では、アルミ缶のプルタブを集めリサイクルする運動を取り上げ、小学校の教育の一環として行われているが、リサイクル業者は迷惑していることなどを報道。

ひろゆきは、戦争を例に、テロリストとかも基本的にみんな「いいこと」をしてると思っていたりして、ISのテロリストも邪教に洗脳されてる人たちをテロで目を覚まさせるという目的があったりすると説明。

空き缶のプルタブ集め運動をやめない学校の教師は、それを良いことだと確信しており、「いいことをしてると思っているバカが社会を悪くする現象ってのは、どこでも起きるものなんですねぇ。。。」とコメントしています。 続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加