グリーズマンが鮮烈FK弾!アトレティコがセビージャとの上位対決を制す <リーガ第28節>

1: サムライ24時 2017/03/20(月) 02:13:56.24 ID:CAP_USER9
リーガ・エスパニョーラ第28節が20日に行われ、アトレティコ・マドリードとセビージャが対戦した。

 アトレティコは前節欠場のケヴィン・ガメイロが復帰。アントワーヌ・グリーズマンと2トップを組んだ。
対するセビージャは3-4-2-1の布陣。1トップにはウィサム・ベン・イェデルが起用された。

 アトレティコは開始わずか2分、アクシデントが襲いかかる。
シメ・ヴルサリコが負傷のため、フアンフランが急遽ピッチに入った。
すると36分、グリーズマンのFKをディエゴ・ゴディンが頭で合わせて、ゴールネットを揺らす。
今シーズン、先制した15試合で13勝2分け無敗という成績を誇るアトレティコが先手を取る。
前半はホームのアトレティコが1点のリードで折り返す。

 1点を追いかけるセビージャは、後半開始からスティーヴン・エンゾンジに代えてステヴァン・ヨヴェティッチを投入。
しかし60分、グリーズマンが強烈な直接FKを叩き込み、アトレティコがさらにリードを広げる。
76分には右サイドを駆け上がったフランフランがクロスを送り、
GKセルヒオ・リコが弾いたボールをコケが詰めて3点目を奪う。
セビージャは85分、途中出場のホアキン・コレアがドリブル突破からシュートを決めて1点を返すが、
試合は3-1でタイムアップ。

 ホームで快勝した4位アトレティコは勝ち点3を積み上げ、3位のセビージャに勝ち点2差まで迫った。

 次節、アトレティコはアウェイでマラガと、セビージャはホームでスポルティング・ヒホンと対戦する。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 3-1 セビージャ

【得点者】
1-0 36分 ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
2-0 60分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
3-0 76分 コケ(アトレティコ・マドリード)
3-1 85分 ホアキン・コレア(セビージャ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00564873-soccerk-socc
22
 

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加