織田信成、明智の末裔クリス・ペプラーと400年ぶり和解

フィギュアスケートdays vol.8 巻頭特集:2008全日本選手権/織田信成インタビュープロフィギュアスケーターの織田信成(29)とタレントでラジオDJのクリス・ペプラー(59)が20日、都内で行われた「綾鷹大花見茶会」お披露目イベントに登場。織田は明智光秀の末裔のクリスと対面し、「本能寺の変」から400年ぶりに和解を果たしました。

クリスは昨年11月放送のテレビ番組で戦国武将・明智光秀の末裔であることが判明。ドイツ系米国人の父と日本人の母を持つハーフですが、母方の祖母が明智光秀の実子という説もある土岐頼勝の直系の子孫にあたります。

武将・織田信長の末裔とされる織田との共演でクリスは「織田さんから殺気が…」と硬い表情。イベントにはかつて織田信長の命で商人の交通、運輸、宿泊統制を担当し、豊臣秀吉から茶園の管理・運営を委任された上林家の末裔である「上林春松本店」代表上林秀敏氏も出席。「綾鷹」でもてなし、2人の対面を仲介しました。 続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加